英会話・海外赴任

【海外駐在経験者がレビュー】DMM英会話は英会話初心者におすすめ

この記事では、

  • これからは英語くらい話せないと。
  • オンライン英会話でも始めてみようか。
  • DMM英会話を実際に使った人の感想を聞きたい!
  • DMM英会話はどんな人に向いているの?

といった方向けにDMM英会話を紹介します。2ヶ国・計5年の駐在経験者である私自身、英会話学習の過程でDMM英会話にはお世話になったので、実際の利用体験も踏まえて解説していきます。

DMM英会話はかなり知名度のあるオンライン英会話ですので、誰でも聞いたことがあると思いますが、実際に申し込むということになると、二の足を踏んでいる方もいるかもしれません。

DMM英会話を検討中の方やオンライン英会話を検討中の方の参考になれば幸いです。

【筆者について】
英語圏海外駐在経験5年の経理マンです。

【経歴・資格など】
・TOEIC500点から945点までスコアアップし、20代で海外赴任の機会を得る。
・簿記1級は受験3回目で何とか合格。
・海外赴任先は、欧米と東南アジアの2ヶ国。

DMM英会話の良い点3つ

1.良い点①:1レッスン163円〜始められる

DMM英会話には下記二つのプランが用意されています。

DMM英会話価格表出典:DMM英会話-料金プラン

アメリカ、イギリス、カナダ等の欧米系ネイティブも講師として選べるプラスネイティブプランも魅力的ではありますが、金額が上がりますし、特に英会話初心者の方であればスタンダードプランで十分だと思います(フィリピン講師が主になります)。

スタンダードプランで3レッスン/日を申し込んだ場合、なんと163円/レッスンしかかかりません。DMM英会話のメリットはこの金銭的な気軽さにあると思います。

どうしてもネイティブ講師でないと不安という方や、決めきれないという方は、スタンダードプランについては無料で25分×2回の体験レッスンができますので、本申し込みの前に是非一度試してみるのも一つの手かもしれません。

2.良い点②:教材が充実している

通常のレッスン用の教材だけでなく、

・TOEIC対策
・英検対策
・瞬間英作文
・TOEFL対策

等の教材も用意されており、各人の希望にあったレッスンを受けることができます。

また、通常のレッスン教材については、様々なテーマがレベル別で作られており、初心者から初めて中・上級者に至るまでの長い道のりに対応できる作りになっています。

DMM英会話教材1
DMM英会話教材2出典:DMM英会話-教材
私が英語を話せるようになるまで
私が英語を話せるようになるまで【英会話の勉強だけでも1,000時間は必要】この記事では、私が実際に英語を話せるようになるまでの記録と勉強法を全て公開します。 結論から言うと、英語を話せるようになるためには次の条件を満たす必要があると考えています。条件① 一定レベルの英語のインプットが完了している(目安として最低でもTOEIC800点以上、できれば860点以上)、条件② ①を満たした上で、英語を話すための勉強に1,000時間を費やす(英語を話すための勉強とは、英会話、瞬間英作文等)...

3.良い点③:24時間レッスン可で忙しい社会人でも続けられる

24時間いつでもレッスンを受けられますので、忙しい社会人の方でも時間を気にせず、英会話レッスンを受けることができます。

なお、レッスンのキャンセルは受講開始時間の30分前となっていますので、急な用事が入った場合でも、比較的融通がきく設定になっているかと思います。

DMM英会話の良くない点2つ

1.良くない点①:講師の当たり外れはある

これは仕方ないのですが、たまに全然やる気のない講師がいます。
そういった講師に対しては、

・悪い評価をつける(レッスン後、講師に毎回評価をつけます)
・次回以降、その講師を予約しない

といった形で対応しましょう。

とは言え、基本的には真面目な方が多いですので、過度な心配をされる必要はないかと思います。

特にもし、お気に入りの講師を見つけたら、同じ講師を継続して受講しましょう。レッスンの最初に前回の復習をお願いすることができて、効果的です。

2.良くない点②:スタンダードプランの場合、欧米系ネイティブ講師の予約は取れない

前述しましたが、格安のスタンダードプランの場合、欧米系ネイティブ講師のレッスンを受けることはできません。

どうしてもネイティブ講師がいいという方は、レッスン料が高いネイティブプランに申し込む必要が出てきます。

ただしネイティブプランのレッスン料はスタンダードプランに比べれば高いものの、一般的な英会話教室に比べれば、500円台/レッスンは相当に安価です。

予算とご自身の必要性を鑑みてプランを検討してください。

まとめ

まとめになりますが、DMM英会話の良い点は次の通りになります。

逆に、DMM英会話の良くない点は次の通りになります。

以上、DMM英会話を利用する上でのメリットとデメリットを解説しました。

DMM英会話は基本誰にでも薦められるカバー領域の広い、良オンライン英会話だと思いますが、やはり最後は自分で体験して決めるのが一番だと思います。

DMM英会話に少しでも興味が湧いた方は是非一度無料の体験レッスンを試してみてくださいね。

無料レッスンのうち1回は日本人講師を選ぶことができますので、不安のある方は、日本人講師による無料レッスンを受講することをオススメします。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA